石川和則の友人、長谷川章・デジタル掛け軸ニュース

デジタル掛け軸(D-K)とは、世界的なデジタルアーティストの長谷川章氏が発明した空間照明アートです。
夜間(もしくは照明を落とした会場)にプロジェクターを設置し、目の前にある自然や建物、そして通行人をもキャンバスにして、色彩豊かな抽象のような幾何学模様を映し出します。映し出された絵柄はゆっくりと地球の自転の速度で変化し、目の前にあった風景がまったく違った風景へと刻々と変化。これまで日本各地をはじめ、米国、中国、韓国、ギリシャ、オーストリアなど海外でもライブが開催され、2007年には米国のPublic Art Yearのアーチストに選ばれるほど高い評価を受けてきました。
石川和則は、世界有数のデジタルアーティスト長谷川章の発明したデジタル掛け軸(D-K)の振興を応援しております。
2011年
9月23日 静岡県浜松市

浜松城D-Kライブ

市制100周年記念「100夢プロジェクト」第3回アートルネッサンス in 浜松にてD-Kライブを実施しました。
9月10日~15日 京都市

京都二条城D-Kライブ

世界遺産・元離宮二条城が夜間無料開放され、二ノ丸御殿台所(重要文化財)、京の七夕特別演目としてD-Kが招聘されました。
8月6日,13日,20日,27日 兵庫県姫路市

姫路城D-Kライブ

8月の土曜日に開催された姫路あんどん回廊にあわせて、世界文化遺産・国宝姫路城、大天守を覆った素屋根(工事用建屋)にD-Kライブを実施しました。姫路市の小中学校生が描いた絵を集めて貼りつけられた700基の行灯を「まちあんどん」、天守閣を覆う素屋根を「しろあんどん」として多くの市民や観光客に親しまれるイベントとなりました。
7月30日 日光東照宮

日光東照宮D-Kライブ

大阪府吹田市の万博記念公園で、「太陽の塔」にデジタル映像を投影。多くのマスコミに取り上げられ話題になりました。

   

 
2010年
12月11日
~26日
鳥取砂丘「砂の美術館」

一期一会の「砂」×「光」のアート

鳥取砂丘『砂の美術館』は、日本で唯一「砂」を素材にした彫刻作品を展示する野外美術館。展示作品は水で固めただけの砂の塊のため、崩れやすく、その姿を永遠に維持することができません。世界的砂像彫刻家・茶圓勝彦氏をプロデュースの下、開館以来テーマに沿った砂像が制作・展示・撤去を繰り返してきましたが、第4回目「砂で世界旅行・アフリカ~偉大なる大陸の歩みを訪ねて」に、デジタル掛け軸を投影し、新たな命を吹き込みました。

詳細を見る>>

12月22日
~25日
香川県高松市
栗林公園高松

冬の光絵巻

商工奨励館とヒマラヤ杉をクリスマス仕様としてデジタル絵巻で飾りました。

12月10日
~19日
京都嵐山、法輪寺

嵐山花灯路

京都嵐山「法輪寺境内・多宝塔」、嵐電嵐山駅LIVE電車を実施。

11月7日
~9日
東京都庁

夜の都庁舎を幻想的に照らす「デジタル掛け軸」

アジア大都市ネットワーク21東京総会にあわせて都庁第一本庁舎の正面壁面(都民広場側)にD-Kを映し出されました。その模様は、テレビで放映され、Yahoo!ニュースのトップ画面に登場したほか産経新聞、日経新聞、毎日新聞、アジア各国のメディアにも紹介されました。
10月30日,31日 中川運河
(名古屋市)

中川運河水辺空間再生への挑戦

「名古屋の水辺空間をもっと気持ちよくしたい」そんな声で始まった中川運河での産業遺産活用として始まったプロジェクト「中川運河キャナルアート」。運河越しに倉庫にデジタル掛け軸。「DKの常設はできないのですか?」という声が上がるほど好評を博しました。中川運河開通80周年記念事業。
9月22日~24日 桂浜
(高知市)

桂浜観月会

高知市の桂浜で毎年恒例で行われる「観月会」(市観光協会主催)のイベントの一環として、竜王岬から桂浜水族館前までを広大なキャンバスに見立てて、D-Kライブが行われました。月光とD-Kによる幻想的なコラボレーションに「すっごーい」と歓声が上がりました。
8月16日
~17日
ザルツブルグ
(オーストリア)

ザルツブルグ音楽祭90周年記念「Silent Music」

ザルツブルグ大聖堂にもうけられた特設ステージの観客席には、入れ替わり立ち代わり2万人が観賞。D-Kの画像が変わるごとに大きな拍手と感嘆の声をあがりました。
翌17日長谷川章は、男爵のお招きをうけてザルツブッルグの隣村にあるアニフ城(映画サウンドオブミュージックの撮影現場として有名)で、D-K観賞パーティを開催。男爵は来年のD-K招聘を正式に記者発表しました。
8月6日~8日 京都

京都二条城D-Kライブ

京の七夕の共催イベントとして8月6日~8日100万人がにぎわうなか、京都二条城にてデジタル掛け軸がインストールされました。
7月24日 石川県加賀市

加賀石部菅生神社天神講

無病息災を願うこの神事は1400年もの間受け継がれている地元では有名なお祭りの特別イベントとして開催。
 
6月25日 鳥取県

砂の美術館テスト撮影

本年度の12月のクリスマス時期D-Kライブが行われることが正式に決定。
石川が経営する株式会社デイリー・インフォメーション中部取り扱い。
5月1日
~2日
熊本県

万田坑腹抗

昭和20年代まで日本の近代化を支えてきた三池炭鉱跡にデジタル掛け軸をインストール。 長谷川章曰く、鑑賞者を無我の境地へ誘った過去最高ライブ!
2月23日~24日 富山県

立山連峰大山スキー場D-Kライブ

 
1月5日
~9日
東京都(お台場)

フジテレビ

嵐メンバーが10年ぶりに共演した新春SPドラマ「最後の約束」記念ライトアップイベント。 1月5日の「嵐・絆の光」の点灯式では、嵐メンバーが点灯のスイッチ押し、5人のイメージカラーでライトアップしました。
   

 
2009年
12月12日
~22日
京都花灯路

京都嵐山花灯路2009 D-K LIVE 心・慎 in 嵐山法輪寺

十三まいり、電気・電波を守護する鎮守社「電電宮」で知られる虚空蔵 法輪寺を一期一会の光のアートで演出。

11月13日 伊勢神宮

伊勢神宮遷宮行事宇治橋渡り初めD-Kライブ

伊勢神宮内宮の五十鈴川に架かる宇治橋が20年ぶりに架け替えられた「伊勢神宮遷宮儀式宇治橋渡り初め」その夜に奉納されたD-Kライブ。「神様のお引っ越し」といわれる式年遷宮を前にした行事ということもあり、内宮には、白木の新しい橋を渡ろうと6万人を超える人たちが訪れ、神の儀式の一つとしてデジタル掛け軸を体験。 その模様はディスカバリーチャンネルドキュメンタリーで全米放映されました。

詳細を見る>>

10月9日 石川県小松市

小松市立高校50周年開校記念D-Kライブ

 

 
9月21日 石川県かほく市

ZEN ARTフェスティバル西田幾多郎記念哲学館D-Kライブ

9月19日~23日に西田幾多郎記念哲学館にて行われたD-Kライブ。安藤忠雄の設計によるもので「いしかわ景観大賞」を受賞している建物にデジタル掛け軸を投射しました。
9月14日
~16日
鎌倉

鎌倉鶴岡八幡宮D-Kライブ

鶴岡八幡宮で一番大きなお祭りとして毎年開催されており「流鏑馬」他 3日間各種行事が開催される「例大祭」奉納行事として「デジタル/掛け軸」を奉納。
9月12日 石川県鯖江市

D-Kライブ こしの都伝統文化交流祭 IN 鯖江・誠照寺

1500年前百済との交易で栄えた”こしの都”。今も続く絆を確認する日韓伝統文化交流祭においてD-Kライブを実施。
7月24日 石川県加賀市

菅生石部神社天神講D-Kライブ

 
6月8日 大阪・道頓堀

D-Kライブ「光・音・感動 in 中央公会堂」

「道頓堀ホテル水宣言」というコンセプトの下、大阪道頓堀心斎橋ライオンズクラブチャーターナイト50周年記念会のイベントとして大阪公会堂の外観と構内にD-Kをインストール。構内では桂三枝師匠による「道頓堀ホタル水物語」、音楽祭、長谷川章による講演会が行われました。
6月6日 東京

帝国ホテルウエディングD-Kライブ

帝国ホテルで行われたDACグループ結婚式の演出としてD-Kをインストール。
3月1日 神奈川県湯河原

D-K LIVE in ジョイスクエア湯河原~幻影城~

湯河原の国道に一際目立つ商業施設「ジョイスクエア湯河原」の白い建物をキャンパスとして幻想的な世界を描きました。
 
2月7日 富山県

立山山麓スキー場の雪の祭典

富山県の立山山麓スキー場、らいちょうバレーゲレンデで上映。標高差708メートルのゲレンドに積もる白銀の銀幕を照らし出す幻惑の静寂と厳寒のデジタル掛軸!
2月23日~24日 富山県

ラビスタ函館ベイD-Kライブ

デイリー・インフォメーションのお客様であるラビスタ函館ベイ様の壁面に対してデジタル掛け軸を投影。多くのマスコミに取り上げられました。

詳細を見る>>

1月2日 島根県益田市

島根県芸術文化センター「グラントワ」D-Kライブ

D-Kライブ in 益田~光の祭典(3)
 
1月1日 島根県益田市

雪舟万福寺D-Kライブ

D-Kライブ in 益田~光の祭典(2)
 
   

 
2008年
12月31日 島根県益田市

高津柿本神社大晦日D-Kライブ

D-Kライブ in 益田~光の祭典(1)
 
12月20日~25日 伊勢神宮

大阪EXPO公園太陽の塔D-Kライブ

大阪府吹田市の万博記念公園で、「太陽の塔」にデジタル映像を投影。多くのマスコミに取り上げられ話題になりました。

   

 

このページの先頭へ

運営DACグループ